白石宣政(NOBUMASA SHIRAISHI)
BASS
Shiraishi

高知県出身。
3歳からドレミ、16歳で作曲を始める。以後、ポップスを中心に多数作曲、完全自主制作によるCDを発表。また作曲活動の傍ら、ピアノ、ベース、ギター、ドラム、サックス等を独学で習得する。20歳の時に訪れたバーでジャズに出会い、翌日から4年間毎晩演奏に明け暮れた。

2012年より渡白、ブリュッセルを中心に現地ミュージシャンとのセッション、コンサートを重ねるうちに、珍妙且つクールな音楽、そして気ままなオーディエンスとの距離に魅了された。
2015年より姫路市在住、ジャズ、ポップス、舞踏や生け花と即興演奏とのコラボレーション等、新たな表現を模索している。
2016年より声とコントラバスでジャズ、童謡、オリジナル、即興演奏をするユニット”ARCPHONIC”の作編曲、演奏活動を開始。